トーマス・クーン

『科学革命の構造』 パラダイム

コペルニクスの時代を丹念に研究 20世紀を代表するアメリカの科学史家、トーマス・クーンはコペルニクスの時代を丹念に研究した結果、驚くべき結論にたどり着きました。コペルニクスの地動説は、彼の死後1世紀あまり、ほとんど賛同者を得られなかった。ニュ…