三浦しをん

『舟を編む』 三浦しをん

辞書は、言葉の海を渡る舟海を渡るにふさわしい舟を編む あらすじ 出版社のさえない営業部員馬締光也(まじめみつや)は、「右」を定義せよという質問に答え、言葉への鋭いセンスを買われて辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書『大渡海(だいとかい)』の…

『神去なあなあ日常』 三浦しをん

神去なあなあ日常 (徳間文庫) 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2012/09/07 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (69件) を見る あらすじ 高校卒業と同時に三重県の山村に放り込まれた平野勇気19歳。林業の現場…