読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中島 敦

山月記 中島敦 わずか8か月の輝き 

(Wikipedia引用) わずか8か月の輝き文学史に流れて消えた彗星 今回は、芥川賞候補となり『山月記』『李陵』などの名作を生んだことで昭和の文芸史に名を残した中島敦(なかじまあつし)についてです。作品は、漢文的な書き方で注釈が多く、取っつきにくそ…