きょうも読書

言葉の迷路を彷徨う

命の一句

『逆説の生き方』 外山滋比古 不幸の中で幸福を見つける

教え子に色紙をねだられてしたためた一句がとんでもないことに ... 浜までは海女も蓑きる時雨かな 瓢水(ひょうすい)「浜までは海女(あま)も蓑(みの)きる時雨(しぐれ)かな」 この瓢水ってどういう人? 上の句は、著者の外山先生が還暦を迎えた教え子…

『命の一句』 世界でいちばん小さなメッセージ

最短詩型だからこそその中に無限の小宇宙がひろがる 天国はもう秋ですかお父さん塚原 彩交通事故で父を失った、三重県の小学生の句。日航財団が主催した「世界こどもハイクコンテスト」の秀作。芭蕉は「俳諧は三尺の童にさせよ」といった。失った父に「天国…