大村大次郎

『お金の流れで読む日本の歴史』 「悪質金融業者」だった寺の坊主たち

お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ 作者: 大村大次郎 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 「悪質金融業者」だった寺の坊主たち 寺社は、全国規模で展開す…

『お金の流れでわかる世界の歴史』

現代は「フランス革命前夜」に酷似 1990年代から始まった世界のマネーゲームブームは、実はソ連の崩壊が大きく影響している。ソ連や共産主義陣営が健在だったとき、西陣営は資本主義の暴走に、それなりに気を配っていた。 19世紀から20世紀初頭にかけて、資…