太宰 治

『ヴィヨンの妻』 太宰 治

燦然と輝く栄光の中で絶望と死を彷徨った悲しき天才 『ヴィヨンの妻』あらすじ 病弱な4歳の息子と、酒を飲んでばかりの夫を待つ「私」。いつも通り、夜中に帰ってきた夫は、珍しく子どもの心配をするなど、妙に優しい。その時、1組の夫婦が家に乗り込んで…