谷川俊太郎の詞『たかをくくろうか』

 

f:id:muchacafe:20170326215825j:plain

 

TAKESHIの、たかをくくろうか
ビートたけし

作詞 谷川俊太郎
作曲 坂本龍一

 

坂本龍一が作曲編曲

 Eテレの「ミュージック・ポートレイト」にカンニング竹山大久保佳代子が出演。番組は二人が 人生の大切な10曲をそれぞれ持ち寄っての対談。この曲は大久保佳代子が「人生の最期に聞きたい曲」として10曲目に選んだもの。1970年代の谷川俊太郎の詞に坂本龍一が作曲編曲した。ビートたけしの味のある歌唱が印象的です。80年代の頃のオールナイトニッポンのエンディングテーマに使われていました。

 

谷川俊太郎の詞に頷く

 たかをくくる、を検索してみると「その程度だろうと安易に予測する」や「大したことはないと見くびる」、「高が知れたことだとあなどる」とあります。
 歌詞は「世の中ってこんなところだよ」、「人間って、こんな生きものさ」、そこに「たかをくくろうか」と続く。心にポッカリと空いた穴、どうしても埋まらない空虚さ、悲しさに、たかがこんなもの、と言ってみせる。谷川俊太郎さんらしく力まず、だからこそ昨日と違う今日に覚悟が必要なんだよ、と教えてくれているようです。
 以下は、その歌詞。YouTube 映像を載せていたのですが、削除されたようです。

 

雲のさけめから 陽がさして
小鳥たちが 空に散らばる
きれいな歌が 聞きたいな
世の中って こんなところだよ
たかを くくろうか

本を読み終えて 目を閉じる
子どもたちの 声が聞こえる
ここはどこの細道じゃ
今の今って こんな時間だよ
たかを くくろうか

きみの顔なんか 見たくない
ぬるいビール 口にふくんで
昨日のことが 嘘みたい
人間って こんな生きものさ
たかを くくろうか
たかを くくろうか