きょうも読書

言葉の迷路を彷徨う

映画『ボヘミアンラプソディ』

 

常識を打ち破るフレディ・マーキュリーの生き様と伝説のバンド<クイーン>の32曲で贈るミュージック・エンターテイメント!

 

f:id:muchacafe:20181128114100j:plain

 

 

YouTubeボヘミアンラプソディ』
予告映像にあげられたコメント集

 

グッとくる。絶対泣けるね。最後の「ドンドンパッ」が心臓の鼓動のように聴こえてくるのも良い。ホント編集神
 
Queen の世界的人気の始まりはジャパンツアーで熱狂的ファンが多くついたことなのに日本でのライブシーンが少な過ぎて少し悲しかった。けどとても良い映画だった
 
クイーン好きじゃなかったが終盤号泣してしまった
 
俺の影響で小学生のころからQUEENファンだった娘(27)が先週観に行ったとき、上映中に号泣のあまり隣の人に迷惑がかかるからと途中で席を立ってしまったので、もう一度観に行きたいとのこと
 
ぬこのエサ場を歩くとこ ... (=^x^=)
 
母に誘われて試写会行ってきました。歌は知っているのもあるけどそこまで興味がなかった私は絶対に寝るだろうと思っていたけど全く寝ず
 
クイーンはほとんど知らんかったけど感動した
 
ママ~ ううう~
 
親世代の曲だけどいくつか知っていたため映画館に連れられこの映画を観て衝撃を受けた。何度でも観たいと思ったし、ラストシーンは鳥肌が止まらない。心の底から感動した
 
もっといい主演いたやろ?  微妙に小さくてコントに見える
 
昨夜クイーン好きの自分は、あまりクイーンのことを知らない彼女と映画を観に行きました。すると彼女は感動して泣いていました。それを見た自分も感動したものがありました。クイーンのことをあまり知らなくてもここまで人を虜にさせる力があるんだと感じました
 
全く興味がなくて試写会当たったから取り敢えず行くかって感じで観てきたけど、素晴らしく面白かった。QUEEN 知らない人でも楽しめる
 
なにが「泣きました」だよ
 
30過ぎの息子に断られると思いつつ映画行かない?と言ったらまさかのOKが。時間があっという間に過ぎてしまった。Blu-ray が出たら買うと息子が言ってた
 
82年も85年も全部観に行った。青春そのものだった。QUEENを初めて聴いた時の衝撃は今でも覚えてる。あれからもう40年もたつんだな。ずいぶん大人だと思ってたフレディの歳をもう越えてしまった
 
見たけど大事なとこで寝てた
 
億男観に行った時に予告編で流れて心揺さぶられた
 
僕が生まれるずっと前に亡くなったフレディ・マーキューリー。でも彼の生き様からたくさんの勇気を貰えました。ありがとう、フレディ
 
観てきた。ラスト21分、本当に素晴らしかった。自分がライブ・エイドの会場にいるかのような、圧倒的な臨場感だったよ。素晴らしい映画をありがとう
 
70年代、ロン毛の王子様だった頃のクイーン。当時の音楽誌のグラビアに載ってた姿が、そのまま再現されている。それだけで胸キュンです
 
QUEENを有名にさせたのは日本ですよ
 
凄かった、看板に偽りなし!  思ったこと3つ。1、親父に電話しよう。2、明日も仕事頑張ろう。3、やっぱり最高!
 
ボヘミアンラプソディのオペラのとこめっちゃ好き
 
先週観てきた。あの時代にロックとオペラを融合させたクイーンに脱帽。最後の don't stop me now 心に響きました。この音楽を映画館で聴けるうちにもう一回行きます
 
猫好きに悪い人はいない!
 
広告は面白そうだけど、わしは映画つまらなかったなぁ。みんなはどうなんだろう?
 
予告通りの映画だったし、もんのすごいホモホモ映画だった。泣ける場面は特にないけど、queen の曲が流れるたびに鳥肌立ったわ
 
★★★★★ だった
 
数々の名曲を生み出し伝説と呼ばれたフレディも一人の人間としての苦しみや悩みを抱えて生きてきたのだと再確認させられた素晴らしい映画。最後の20分はそんな彼の人生のすべてが詰まったかのような歌声には自然と涙が溢れ出てきました...  素晴らしい映画を作り上げたスタッフと俳優たちに感謝 !!
 
 
 
 

f:id:muchacafe:20181129164511j:plain

クイーン(QUEEN

イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロック・バンド。1973年デビュー。ブライアン・メイ(ギター他)天文学者(天体物理学博士)、大学院では宇宙工学を研究。QUEENが食えるようになるまで、中学校で教鞭を執っていた。フレディ・マーキュリーリードボーカル、ピアノ)インドで幼少期を過ごす。大学でグラフィックデザインを専攻。ミュージカルやオペラ、バレエに精通。愛猫家、親日家。HIV感染により1991年11月24日死去、享年45歳。ロジャー・テイラー(ドラムス他)歯科医を目指すも生物学専攻へ、理学士。読書家で来日時には遠藤周作の『沈黙』を持参。ジョン・ディーコン(ベース他)ロンドン大学チェルシーカレッジを首席で卒業。歌は苦手で口パクが多かったという。
Wikipedia ほか

 

 

f:id:muchacafe:20181128115156j:plain

 

 

 

映画『 ボヘミアンラプソディ』& QUEEN 映像集

 

 映画『ボヘミアンラプソディ』予告編   TRAILLERS 2018

 

映画『ボヘミアンラプソディ』ビデオクリップ

 

SONGS (NHK) QUEEN ヒストリー 2018.11.17 初回放送

 

NHK 「SONGS クイーン」 QUEEN 初来日時の映像

 

映画『ボヘミアンラプソディ』メイキング映像

 

Queen - Live at LIVE AID 1985.7.13

 


 

 

 

 

 

 02-2167